ル・クルーゼとビタクラフトのフライパン

目次

24cmのフライパンの買い替え

左 ビタクラフト 右ル・クルーゼ 縁の感じと底の部分が結構違うかな

今まではビタクラフトのプロ マジックコート24cmのフライパンを行平鍋とセットで使っていたのですが、使い方が悪かったのは寿命か、くっつきが気になり油の使う量が多くなってきたので22cmのル・クルーゼフライパンを持っているのでフライパンはル・クルーゼで統一してみました。

Vita Craft(ビタクラフト)
¥18,431 (2022/12/03 23:53時点 | Amazon調べ)
ル・クルーゼ(Le Creuset)
¥11,544 (2022/12/03 23:53時点 | Amazon調べ)

ル・クルーゼのフライパンを買った時、合わせて蓋も買い換えるか迷いましたが、とりあえずフライパンが届いたら合わせてみて、ダメだったら書い直そうと思ってましたが、ビタクラフトの蓋がバッチリ使えるので蓋は買い替えないことに。

ガラスの蓋って中が見えて良いのですが、フライパン同様綺麗に洗うのが苦手なのです。特に裏側の溝を洗うのに苦労するのでなかなかフライパンを買い替えできなかったのは蓋の問題があったのですが、やばいことに期間限定のdポイントが今月末で無くなってしまう💦で、迷っていたフライパン購入したわけです。

そして、フライパンが届いたその日はトンカツ。特に意味はありません😆

Vita Craft(ビタクラフト)
¥2,750 (2022/10/23 14:36時点 | Amazon調べ)

ステンレスのピカピカが好きで初めて買ったビタクラフト、それも行平鍋。

Vita Craft(ビタクラフト)
¥9,026 (2022/10/23 14:37時点 | Amazon調べ)

ビタクラフトのフライパン、買い替えたんだから処分しようかと思いましたが、その後ピカピカに磨いたら名残惜しくなり茹で用に取っておこうかと思い直し、またフライパンが増えてしまった。
20cm鉄、22cm、24cm×2個、26cm鉄と中華鍋までラックにギューギュー😆

ル・クルーゼ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次