せり鍋と田酒で

目次

夕食はせり鍋でした!

鍋料理ってどの具材を食べてもずっと同じ味が続くので嫌いな料理に近かったのですが、自分で出汁をとったり、醤油、味醂をちょっとこだわってみると素材の味が生きてくるので素材も少しいい物を選びたくなって、そうなると自然に量がちょっと減ってお腹にもお財布にも優しいという😁

たくさん具材が入っているのが苦手なので、シンプルに鶏もも肉、絹豆腐、せり、きりたんぽにしました。

せり鍋を食べるようになったのは去年くらいから?その時まで根を食べるのも知らなかった💦
どこで最初に食べたのかも思い出せないけど、誰かにご馳走にでもなったのかな。

ずっとずっと飲むタイミングを逃してきた『純米吟醸 田酒 』秋田酒こまち100%使用。勿体ぶってもね、と言うことで飲みました🤗
1合ずつで次回にとっておこう作戦は失敗に終わり飲み干してしまいました🤣

お手製きりたんぽ


きりたんぽは去年から自分で作っているお手製きりたんぽです。
美味しいお米を買っているのならきりたんぽもおいしいお米で作ったの食べたいし、ご飯多めに炊いちゃった時なんてきりたんぽにして焼いて冷凍しておけばいつでも食べられますから。

期間限定!菓匠三全 萩の調

私、菓匠三全さんのお菓子大好きです。有名な萩の月はもちろん好きですが、今回期間限定で販売される萩の調、伊達絵巻のクリーム入ってるのとか。ワクワクです😆

バームクーヘン好きなんだよね🤗

卵で練り合わせた生地を 一層一層ていねいに焼き上げたバウムクーヘンで 小倉餡とクリームを包みました。

¥4,950 (2022/08/06 21:09時点 | 楽天市場調べ)

これもらうと嬉しいよね😆

菓匠三全の「萩の月」と、白謙蒲鉾店のかまぼこを 一度に味わいたいそんなお客様の声から誕生した「仙台プレミアム」とびきり美味しい、特別なコラボレーションを ご堪能ください。

せり鍋

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次