まずは大豆を煮るところから

目次

だいたいスタートは波乱

我が家は自慢じゃまいけど台所事情がいろいろ厳しくてパンを焼く、味噌を仕込むなどは狭さと時間の勝負になります。
今日作るぞ!とかかなり意気込んでいるとだいたい朝に予定外のことが起こるもの。
姑、朝雪だったもので病院へ送ってくれと頼まれた😭しょうがないよね雪だったんだから、いつもならお散歩で10分もかからない病院、何故に今日なんだ😠と思いつつもまず送る。

さぁ!と思ったら旦那くんの首の調子が悪いので旦那くんを行きつけの整骨院へ。はい、午前中終わりね。

とか言って麹からやったよ😄

気分を切り替えまずは麹と塩を合わせるよ。私はこの作業が好きで、ふかふかした麹をもみほぐす作業が好きです。
ついでに塩と合わせると手がすべすべして気持ちいい。あっ!この作業の前はちゃんと作業台、作業に使う道具類、容器、もちろん手も焼酎で消毒しています。キッチンの消毒液は麹に悪いような気がするので味噌作る間はいつも焼酎スプレーを用意しています。今回の焼酎は田酒で有名な西田酒造店さんのです。

うっかり飲んでも美味しい🤣

そして材料は

アクアメール
¥1,436 (2022/09/23 02:37時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

麹は三吉麹屋さんのです。通販やっていますのでお店のホームページから購入できます。いろいろな麹で甘酒や発酵あんこ作ってみましたが、こちらの麹で作ると甘さがとても柔らかです。

いよいよ大豆煮ます!

やっと大豆です。いやぁ〜長かった🤗
私は圧力鍋で煮ます。

今回は助っ人にストウブ鍋と雪平を使います。

何故助っ人を・・・時間短縮になるかな?と圧力鍋にアクがつくと洗うのが大変なこと。

圧力鍋に大豆を入れすぎるといろいろと大変なので少なめ、それにアクを掬おうとすると縁に触って熱いので雪平に入れるとこんなもんなのでアクが掬いやすい。
雪平でアクを掬った大豆→ストウブ鍋で茹でる→圧力鍋で仕上げに10分煮るを繰り返し。
なんか面倒のようですが流作業でやるとちょうどいい感じに大豆も柔らかく煮えてそこからはフードプロセッサーの出番。

Vita Craft(ビタクラフト)
¥11,991 (2022/09/27 23:43時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

このために買ったようなブラウン ハンドブレンダー

そうです!30年連れ添ったフードカッターとの別れを惜しみながら買い替えたハンドブレンダー、味噌作りに本当に使えるのか?と半信半疑で使ったらそれまで使っていたフードカッターは二度引きしていたのにブラウンハンドブレンダーは一度でできた!フードカッターさんお疲れ様でしたとなりました。それから二度目の仕込み。今回も頑張ってもらいました。


はい!大豆を煮始めてから潰しまでで2時間34分39秒74ってよくストップウォッチ動かしていたよね、うっかりしたらスマホの電池切れになるところじゃん😂と思いながら時々チェックしたりね。

この後麹と合わせ味噌玉を作り樽に納め山になった洗い物を洗い終了が4時15分。1時頃から始めてだから3時間ちょっとで終わったのかな。

予定の半分の仕込み終わったので自分の次回の参考にもしよう。

大きなボール、鍋が少ないので、使用した鍋4つ、ボール4つ、漬物容器1つ、味噌樽1つ、フードプロセッサー、ゴムベラ、菜箸、アク掬い、おたま。みんなお疲れ様でした。

味噌作り

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次