普段使いのピーターラビットの食器

目次

東京 銀座 博品館

私が初めて博品館に行ったのは、東京に住んでいる叔父の家に泊まりに行った時に連れて行ってもらった時でした。
小学生高学年か中学生だったと思うのですが、何か好きなもの買って良いよと言われて店内を見ていて、その時初めてピーターラビットの食器と出会いました。

あれからもう四十数年経っていますが、今でもその食器は愛用しています。

大人になって

その頃はそれ以上集めることは出来ませんでしたが、段々と大人になって彼(旦那君)が出来て、子供が増えてと、家族の人数に合わせて買い集め始めました。しかし・・・まだ若かった私は、数はあっても普段使いすることが出来ず、すっとずっと大事にしまっていたので、家族で使ったなんてほんの数回ではないかと今更ですが後悔してます😂

大事なものこそ普段使いに

滅多に使わないうちに子供たちは独立してしまいました。

次女から言われたことでハッとしたのは、気に入っているからこそ使わないともったいない!

そっか〜!気に入っているものがあるにも関わらずそうでないもので多くの時間を過ごすなんてなんて勿体無い😂
(そうは言っても食器は割れてしまう事の恐怖はあるのですが😱)

でも、使ってみて良かったと思います。楽しいです。今日はどの食器にしようかと使うたびワクワクします。

手に入りづらい

食器を探そうにも手に入りづらいのだけが欠点です。

フリマや中古屋さんでしか購入できないのが微妙ですが、それも楽しみと思えば、新しい食器との出会いもあり、それをまた使うのも楽しみ。

ピーターラビット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次