味噌を仕込む

目次

久しぶりの味噌作り

3年寝かせた味噌って

うっかり仕込んだのを忘れていた味噌が美味しくなっていた😅

初めて味噌を作ったのは5年?10年くらい経つのかしら。
あるご縁からお米を購入していた農家さんが、お米を送ってくれるときに何かしら一緒に送ってくれたなかに『大豆』があったんです。

最初の頃は茹でて食べていたのですが、大豆って少量だと思っていても、水で戻すと結構な量になります。その農家さんは自分で豆腐を毎朝作って食べていたようで、大豆があたりまえだったんですね。

だんだんと大豆のストックが増えてしまったので考えついたのが『味噌』

味噌は自分で作ると良い塩で作れる

大豆、麹、塩
これだけで出来ていたんだと改めて思う。そして、自分で作ってみて、麹、塩の量で味噌の出来が全然違うこと。
もっと驚いたのは、味噌ってしょっぱい=塩たくさんってイメージだったけど、そこまで塩が入っていないこと(自分で作ったからかも)

できれば普通の鍋だと大豆を茹でるのに時間がかかるので圧力鍋があった方がかなり時短になります。
それとフードプロセッサー。これもかなり助かる。

圧力鍋

SEB圧力鍋

かなり古い
80代の親世代で圧力鍋が流行った頃。

6Lくらいのサイズ
ほぼ味噌作りの時しか活躍することなくなりましたが、今でも問題なく使えています。

フードプロセッサー

しばのキッチン
 フードプロセッサー

このフードプロセッサーも古く、娘が幼稚園の頃だから25年は経ってる😅

その頃は自宅で無水鍋の実演販売が流行っていた頃。
なぜか鍋じゃなくてこれとステンレスボールと泡立て器を購入。
ケーキ作り覚えたての頃だったかな。

クッキングカッター あじのさとWスピード

なんと!
検索したら新しいデザインでまだ売っているんですね、すごく嬉しいです。
お肉ミンチにも出来るし、材料混ぜたら焼くだけにチーズケーキにも使えるし、とっても便利な1台ですよ。

YDK
¥24,863 (2022/09/18 14:27時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
フードプロセッサー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次