終わらないDIYとブラックフライデーで購入したキャットタワー

びっくりしたことに20日以上もブログを書く余裕がなかったなんて。
実際猫を飼うこともっと甘く見ておりました💦
日々過保護が加速している気もするのですが、どんなに引っ掻き傷が増えても可愛いものは可愛い😆

目次

DIYやっと終わるかも・・・

この20日間でやっていたこととは2部屋にキャットウォークと3部屋に寒さ対策の内窓作りでした。
築35年、夏は暖かく(暑い)、冬は涼しい(寒すぎ)の我が家。謳い文句とはえらい違いに絶望するもすぐに諦め、35年目にして内窓の快適さに感動しております。

これも我が家に猫が来たおかげ。なぜならば!カーテンを外さなければならなくなったからで💦
カーテン登る→とりあえず我慢できるがカーテンレールが壁から外れた😭。そこからエアコンにダイブ!→これはまずい💦
しかし、カーテン無しではサッシなのに隙間風とアルミサッシの冷たさで冷え冷えもいいところ。以前から気になっていた内窓をついにつけてみることに!

左側は目隠し用の別のものがサッシに貼ってあります
光モール
¥19,043 (2022/11/29 22:02時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

我が家の窓は2000mmあるので、標準サイズの1820mmではダメだったので思ったよりお高くなってしまいましたが、効果は抜群です。ちなみに、フレームセットはフレームのみなので別にポリカボードとカッター、両面テープなど必要なので、近くにホームセンターがあったら行って購入した方がいいです。ポリカボードは4.5mmのを使用したのでホームセンターでカットしてもらいました。

キャットタワーと悩むも結局DIYで

そして、内窓が完成したので一旦完成したキャットウォークをばらし、再度付け直したキャットウォーク。内窓の一部を外が見えるようポリカボードをカットし、そこを基準に改めてステップの高さを調整したりしたので壁が穴だらけになってしまいました。それでもキャットウォークは2階から人や車の行き来ができる窓に高さを合わせ、そこを歩くとベッドとテレビがある所が行き来でき、朝早起きのねこはベッドから起きて外を眺めに行ったり水を飲みに行ってはまた戻って来るを楽しんでいるようにも見えるので作り手としては大変満足してます。

2部屋目のキャットウォークはウォークというよりはキャットタワーって感じかな。

内窓の端材を使って肉球が見えるように。実はこの部屋当初作る予定は無く、キャットタワーを購入しようと思っていたのですが、孫っぺ2号がさすが二番目というわんぱくブリ。猫さん可愛くてしょうがないのですが、猫を愛してやまない旦那くんにはとても耐え難い時間😿

そこで、ねこにゃんも旦那くんも孫っぺ2号が来てもなんとかなるよう考えたのが高いところに避難所😆

それが扉の上。この高さなら流石に登らないでしょうということで。キャットタワーも高さがあるのは売っていますが、ゆらゆらされそうだからね。でも、この話は娘に内緒です🤣

結局キャットタワーも購入

避難所件キャットタワーですが、実は私のスピーカーを守る意味もありまして。うっかりすると肉球でタッチされるんですね。そこでスピーカーの上にステップを作ってのですが、必ず私の机に乗らなくてはいけないという計算ミスをおかし、さらにお気に入りの椅子で爪研ぎをされるので、アマゾンで低めのキャットタワー購入しました。

Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥3,811 (2022/11/29 22:48時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

15分もあれば組み立てられます。購入者の評価にあった裏側のヒビ割れはありませんでした。組み立てた直後はちょっと匂いがキツく感じることもありましたが、数日たてば匂いもうすくなるということでしたのでそちらに期待したいです。キャットタワーも見たらキリがありませんが、我が家の場合はステップ台と爪研ぎ用にですので、3800円はかなり魅力的でした。

キャットタワー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次