非常食に缶詰ストックをやめた理由と初めてのライスパスタ

目次

買いだめした缶詰の賞味期限

震災だったり、災害だったり、いろいろな理由で食糧に不安がでて、その度まずは缶詰・・・と買いだめしていましたが、もちろん缶詰にも賞味期限がありますよね。我が家は最短で2022年8月の缶詰がそれなりにあったので夕食やおつまみ、朝カレーとあれこれ消費すること頑張りました。
それでも2022年中に消費しなくてはならない缶詰がまだたくさんあります。
それと消費した缶詰分の賞味期限が長い缶詰をまた買ってこなくてはならない。

そこで思ったんですけど、今まで災害があった時って「缶詰あって助かった!」って我が家に限ってはなかったかもしれないと。震災の時もお米と冷蔵庫のもの食べてるうちに頂き物のカップラーメンやパン(今はもらっても食べられませんが)インスタントスープ等で結構間に合っていたなとか。住んでいるところでは買い物も結構できてたし。
今では旦那くんと二人分プラス分あれば大丈夫かもしれないと思ったら、我が家にはお米とお水と梅干し、味噌、塩はわりと多めにストックがあって、アレンジするなら焼き海苔とか胡麻とか結構なんとかなりそうな。

そう思ったら賞味期限がまだ余裕なうちに誰かにあげてしまった方がいいのでは!とゴソゴソ押し入れをかき回し、お弁当によく缶詰を利用している娘のところには家にあった段ボールにいっぱい詰めて送り出しました。ほとんどが鯖缶でしたが、娘が大好きなほていの焼き鳥はたくさん入っててびっくりすると思う🤣

旦那くん、小麦アレルギーかもしれないので、我が家ストックから小麦使っているものはあげてしまおうともう一人の娘にパスタ、うどん、素麺、小麦粉、天ぷら粉等持って行ったので、残りの非常食として買ってあったビスコやフルーツの缶詰は子供たちが集まる姉のところに持っていこう。きっとみんなで分けてあっという間になくなりそうだ😆

フルーツの缶詰は蓋やフォークまで付いていてなんて親切なんでしょう。これは大人でも喜びそう。

ライスパスタでナポリタン

米粉パンとビーフンは食べてみたので、冷凍にしてあったハンバーグを食べたくなったので付け合わせにライスパスタでナポリタン作ってみました。

普通のパスタと作るときは大した違いがあるわけでもないのになんかドキドキ手間取りました🤣
小麦パスタと違いケチャップの絡みがちょっと弱いような気がしますが味は問題ありませんでした。
旦那くんにもOK出たのでパスタ買い足そうと思います。

ビーフンでナポリタン作っている方もいるようなので、追加注文したビーフンが来たらビーフンでも作ってみたいと思います。
ケンミン食品の原材料名で見る違いはライスパスタは精米と玄米、ビーフンは米となっていました。

まめやの開発商品
¥823 (2022/09/30 16:10時点 | Amazon調べ)
ケンミン
¥498 (2022/09/23 06:04時点 | Amazon調べ)

先日たまたま出先で立ち寄ったスーパーにはお米100%ビーフンが売っていたのですが、近所にある系列店には売っていませんでした。米粉も種類が少なくパン用はグルテン入りのようです。醤油も原材料名を見ると小麦と表記ありますが、旦那くんはその程度ならまだ大丈夫なので、完全なグルテンフリーの方はなかなか大変そうですね。

ちなみに、旦那くんは海老、牛肉ダメですが、同じ油で調理(コロッケ等)の揚げ物は大丈夫です。『うどん・そば』のお店で、一緒のお湯で湯がくのはダメです。私はお味噌汁に入っているワカメは大丈夫ですが、お刺身とかについてくる生わかめはダメです。

ライスパスタ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次